美容ブログ

化粧品の消費期限について


化粧水や美容液、乳液などのスキンケア化粧品や、ファンデーション、アイシャドー、チークなどのメイクアップ化粧には実は消費期限があります

 

 

化粧品はなんとなく使用していることが多く、いつから使っているのかなどをきちんと把握していないケースも多いのではないでしょうか?

また化粧品は食べ物のように使用期限が過ぎていたとしても腐ったり、嫌な匂いがしたりすることがないため、劣化が目に見えにくいと言われています。

 

実際は消費期限を過ぎた化粧品を使っているという人も意外と多かったりするんですよね。しかし当たり前ですが使用期限が切れた化粧品は肌によくありません

 

 

化粧品の写真とピンクの机

 

まずは自分の持っている化粧品の使用期限をしっかりと確認してみましょう。

 

開封から1年以上経過しているものなどは消費期限が切れているケースが多いです。化粧水、乳液、美容液、洗顔料などのスキンケア化粧品の使用期限は未開封のもので3年開封後は半年以内には使用するのが望ましいとされています。

 

一般的に販売されている化粧品の量は、2ヶ月程度で使い切れるようにつくられていますのでまずは3ヶ月以内に使い切るようにするとよいかもしれませんね。

 

化粧品に雑菌が入ってしまうと、雑菌が化粧品の中で増殖してしまい、傷みが早くなるケースも。温かい場所や湿気の多い場所に化粧品を保管していた場合には気を付けなければなりません。

 

また化粧品を使用する際はできるだけ清潔に使うようにすることで、常によい状態で使うことができますよ。