美容ブログ

上手なジェルネイルの外し方


ネイルサロンでもダントツ1番人気のジェルネイル

 

今回は上手なジェルネイルの外し方についてご紹介しましょう。ネイルサロンで施術してもらう人もいれば自宅でセルフキットを購入して、自分で施術する人もいるでしょう。

 

ジェルを外す時には効率的な順番があります。まずは爪の長さを短くしてからオフを始めるとよいでしょう。

 

ポイントはオフ剤の浸透

 

ジェルネイルは爪の先端までくるまれた状態になっているので、先端のくるんでいる部分を外すためにも、先を短くしてからオフすることをおすすめします。オフ剤が浸透しやすくするために、まずはジェルの表面に軽く傷をつけます。 😛

 

傷をつけすぎてしまうと、爪に負担がかかってしまいますので、ジェルについているラメ、ネイルシールなどが削れる程度まで傷をつけるとよいでしょう。

 

ジェルネイルを綺麗に剥がそう

また根元やサイド部分は、一番ジェルが外れにくいのでしっかりと傷をつけてオフ剤が浸透しやすくするとよいです。

 

ジェルを外すアセトンは、揮発性が高い成分になります。そのため空気に触れるとすぐに揮発してしまいます。密閉性が高いもので指を巻くのもポイントですよ